ティラノフェス2019終了しましたね。制作までの色々。

ティラノフェス2019終了しました。

初参加でノベルゲーム処女作の「IQ180でパティシエールですが!?」をプレイして頂いた方、ありがとうございました。

昔からノベルゲームを作りたいなと思ってました。
私は以前、システムエンジニアをやっていてマンガとかゲームとか無縁の生活をやってました。
それが縁あって音楽の世界に片足を突っ込み、その際に知ったのが地下アイドル。
サブカル好きの人達と知り合い、それが切っ掛けで知ったのが「最終兵器彼女」と「Fate/StayNight」でした。

マンガと言えば週刊少年ジャンプ、ゲームと言えばドラクエ、スト2、スーパーマリオのイメージでした。
凄い衝撃でした。
「日本にこんなすごいものがあるのか!」
それから、いつかは作りたいと思っていました。

その後、体調を崩し「自分って本当に何がしたいのか」と考える事があって「作品を作りたい」と答えが出ました。

まずは音楽。楽曲制作をはじめました。
インディーズはコリゴリだったので、メジャー系コンペへ。

そうこうしてるうちに、日にちだけが経っていきました。

そんな時知り合った某嬢が「ゲームを作りたいと思ってツクールMV買ったんですけど、結局作ってないんですよ~」との事。
「締め切り作らないと、やらないよね~」と言う事で「お互い、GWまでにゲーム作ろう!」と私が言い出したのが3月半ば。
某嬢は見事にGWまでに作成。
私はフェスギリギリの9月29日に完成。
言い出したのは私なのに……。

物語に関しては、作詞とコンペでボツったラノベの経験があるし、音楽もプログラミングは何とかなるとして
「イラストが描けない……」
とにかく練習。
色々なサイトや動画を見たり、書籍を購入したり。
結局手を動かしてナンボですね。
未熟なの技術のまま時間が過ぎて行って、参考にしたものの影響がもろに出てます(苦笑)
結局、時間を圧迫して音楽もシナリオもクオリティが上げれず……。
物語のボリュームも大きく1時間クラス。
初めての制作って感じでした。

無事公開してコメントも頂き、ダウンロード数も200越え。
嬉しいやら、恥ずかしいやら。
初めてオリジナル曲を公開した時でも、ここまでドキドキはしなかったですね(笑)


何とか1作を完成させてフェスも終了。
フェス終了時のエンディングは嬉しかったです。
ニコ動の年末のエンディングもそうですが、埋もれてる状態だと嬉しいです。
運営陣が最もエンターテイナーなのかも。

今年も某嬢と話をして、お互いGWまでにゲームを作る事になりました。
今回は締め切りを守れるように、短めの話を作りたいと思います。
短い話ってどうやって作ったら良いんだろう!?
また、1つ1つやっていきたいと思います。

まずは、皆さんお疲れさまでした。

GWはあっという間なんだろうな。